FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄色い涙

ピカンチに続き、「黄色い涙」みました。

しっかり見たのは、始めてだったんですよね。
深夜にヘッドホンで世界に入りながらみてました。

大ちゃんが少し大人になって、あのハルから「ほんの少し・・」まともになってくれて。
(あ、でもやっぱり女の人にだまされてたなぁ。)

なんか懐かしい昭和の雰囲気の画面をみてると、落ち着きますねぇ。
あんなに古い時代に生きてたわけではないけれど、
私が小さかった時もあの片鱗はあったからかなぁ。
小さい時に住んでたのは、九州でも田舎だったし、
扇風機や、洗面器の色とか。ランニング姿は父がよく夏にしてましたしね。

嵐ちゃんたちがでてるから、もっと嵐色になるのかと思ってたけれど、
意外にストーリーに5人がしっくりきてて、それぞれの主人公に浸れました。

それに比べて、最近の「最後の約束」は、嵐色がすごかったかも。
主人公の気持ちを・・・と思う前に、どっからみても大ちゃんだし、翔君だし、
相場ちゃん、松潤、にのちゃんだったもんね。
ドラマで短かったからしょうがないかな。

この映画は、
ハッピーエンドではないけれど、それぞれちゃんと割り切って、
道を見つけて生きていっているところなんか、じーんときました。

夢をあきらめるって、なんか切ないですよね。
でも夢だけじゃ生きていけないし、
実力がないのが分かっててしがみつくのも
それはそれで、苦しいですしね。
そんな人のほうが、世の中圧倒的に多いんじゃないでしょうか。。。

きっとこの映画の5人も、違う道に進んだとはいえ、
絵筆や万年筆、ギターを見るたびに
胸が痛んだり、切なく思うんでしょうね。。。



まじめな話をしてきて、ここで書くのもなんですが、
大ちゃんの腕のライン、そしてお尻も

やっぱり素敵でした。

もちろん、翔君もです。


うん、いい映画だった。















スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オオユミ

Author:オオユミ
嵐の大野君を中心に、嵐メンたちを愛してやまない30代の一児のママ。結婚しても、子どもを産んでも、好きな人に対する気持ちは、いつでも、いつまでも乙女なのです。。。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。